ガス会社を乗り換えるには

2017年に都市ガスの自由化が施行されたことにより、地域によって使う会社が決められていたのが、各家庭で好きなガス会社を自分で選べるようになりました。

従来利用する会社を自由に選べたのはLPガスのみでしたが、今回都市ガスを使う全国全ての家庭も自由化の対象となります。

「乗り換える」というと非常に大ごとのように感じる方もいらっしゃると思いますが、実際のところ手続きは10分ほどで完了し、特に工事なども必要ありません。

とても簡単ですが、乗り換えの手続きをご紹介します。まずは、好きな会社を選びます。

各社の料金プランを比較して、どこに乗り換えるかを決めます。

どこのガス会社に乗り換えるかを決めたら、
そこの会社のWebサイトから手続きを行います。

この時申し込むにあたって、現在利用している会社の「お客様番号」や「供給地点番号」などが必要となりますので、お手元に検針票を用意しておくと手続きがスムーズです。

ちなみに、これまで使っていた会社への連絡は、新しく利用する会社が手続きをしてくれるため、特に必要ありません。

その後、新しい会社に切り替わる日程の連絡がきて、通知された切替日をもって新しいガス会社への移行が完了します。工事などが一切行われないため、本当に切り替わったのか不安になる方もいらっしゃるようですが、これで大丈夫です。

これだけの手続きでできるので、億劫がらずによりお得な会社に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です