ガス自由化に伴う乗り換え

電力の自由化に加えて、ガスの自由化も注目されており、現在契約しているガス小売会社から他の会社に乗り換えをすることを検討している方も少なくありません。

乗り換えをすることで得られるメリットは、料金の安さだけではなく、新規参入の業者が異業種からもでてくるのでその会社の強みに合わせたオプションサービスが利用できる用になることです。

そのため自分が求めているサービスを行ってくれるガス会社に乗り換える事で、公共料金の支払いの割引や、携帯電話の支払いの割引などが受けられるようになります。

現在都市ガスの普及率は半分にとどまっているため、地域によってはガス管が通っていない世帯も少なくありません。そのため自由化が元で、ガス管の整備が行き届くようになり今まで利用することが出来なかった家庭でも、新たに契約を行うことが出来るようになるメリットもあります。

費用が安く抑えられるので支払う金額を下げたいと思っている方に向いています。

また様々な業種から新規参入が行われるので、全体的に料金が値下げされる可能性が高くなります。

電気料金と同じように総括原価主義と呼ばれ、会社の利益が保証されることを前提に毎月の料金が指定されていました。

しかし自由化に伴い制限が撤廃されるようになれば、値下げ競争が行われるようになり従来支払っていた金額よりも、全体的に値下げされる仕組みとなっています。そのため現在契約をしている方も、そのままで値下げの恩恵を受けることが出来る可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です